ライトニングケーブルが断線したので新しいのを買ったぞ

ライトニングケーブルが断線したので新しいのを買ったぞ 家電
Image by Pashminu Mansukhani from Pixabay

Apple純正のライトニングケーブルって断線しやすいですよね、いい意味で。(誤った気の遣い方)

私なんてモバイルバッテリーに付いていた袋の中にグルグル巻いてケーブルを入れているのでなおさら。

というわけで思い切り断線したんですわ。

鬼畜の所業

しかし、果たしてこれを”断線”と呼んでいいのだろうか?

ケーブルが破損して内部の線が露出してしまっただけで、充電は問題なくできていた。

つまりこの状態は”断線”ではない…?!

グゴゴ、オレハドウスレバ…

この先の展開がなにも思いつかないので、とりあえず広義の解釈の”断線”ということで!文脈としての”断線”!

(ちなみにこういった状態での使用は危険らしいのでこうなったらみんな買い替えような!どう危険かまでは見てないから各自調べておくように!)

スポンサーリンク

グゴゴ、オレハ一体ナニヲ買ッタンダ…!

私のような晋遊舎大好きマンとしてはこういう時はだいたいthe360.lifeを参考にするわけですよ。

monoqloやら家電批評などで掲載された情報が、いい感じにまとまっているサイトです。

もちろん雑誌の方も楽天マガジンでチェックしておりますが、the360.lifeで検索かけちゃえば目的のものを探しやすいですからね。

そんなわけで今回参考にしたのはこの記事。

5万回ひねっても断線しない。14億人が求めるiPhone充電ケーブルの正解見つけました【徹底検証】 | 360LiFE [サンロクマル]
iPhoneを充電するとき、思わずケーブルが「ブチッ!」っと千切れてしまったことはありませんか? 替えのケーブルがいつもあるわけではないし、断線の度に買い換えるのは勿体ない…。そこで、「絶対に断線しない」Lightningケーブルを探すべく、専用のマシンで5万回ひねりテスト、重りをつけて200回の落下テスト…と、過酷す...

5万回はひねりすぎでしょ…そして14億人は求めすぎでしょ…

と思いつつ購入!!

春日井くんってタフガイくんって呼ばれがちですよね

超タフ!!

この世の中にこれ以上信じられる言葉があるでしょうか?

そして「断線に強い」の一言も。

まさに今の俺が求めていたもの…!

ちなみにモバイルバッテリーをバッグ等に入れて充電しながらスマホを操作することもあるので、長さは1mのものにしました。

色はもちろん「先住民が吹矢に毒を塗るために体液を用いてたカエルのようなカラー」でお馴染みの、赤×黒を選びました。

こっち側
そっち側

なんかしっかりしていて強そうですよね。

さすが超タフ。

ちなみにこれをな、

ぐるぐる

こうしてな、

スッ

こうですわ!!

こんなんなあ、そんじょそこらのやわなケーブルじゃ耐えられへんでえ!!

まだ外で使ってもないので、どうなるかわからないですけどね。期待。

2年後の俺、元気ですか…返品していないですか…

極めつけは驚異の2年保証

流石です。

あとこんなんも買った

301 Moved Permanently

過去のセール時の記事ですが、こちらを参考にして家にぶん投げておくようにANKERのライトニングケーブルも買いました。

安定のANKER先生
手でペりぺり切れるの好き

こういう細かい気配り最高ですな。

I’m Happyyyy!!Yeahhhhhhh!!

純正1本分とほぼ同価格で3本買える…これを買わずして何を買う?

まとめ

こんな少ない情報量で一体何をどうやってまとめるんだい?

まとめるのは長すぎるケーブルだけにしておけよ…?

おあとがよろしいようで。(おあとなどいない)

こちらのライトニングケーブル、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました